スタッフの声

Nurse

現在の職種を選んだ理由はなんですか。

これまで病院や診療所等で20年以上看護師を続けてきましたが、内科・小児科・外科等様々な診療科を経て、超音波検査などの画像診断の経験もさせて頂きました。

そんな中で看護診断の面白さを感じ始めた際、訪問診療に関わる機会があり、病院での医療と在宅医療との違いを実感したのと同時に、看護診断の重要性とこれまでの経験や知識を生かしより質の高い看護を提供し、在宅看護と医療との橋渡しができればと考えたからです。

M2ファーマシーの特徴はなんだと思いますか

看護師、セラピスト、時には薬剤師、介護士、ケアマネジャーと自社内でチームとなり御利用者様の生活をサポートすることが可能です。フットワークの良さをモットーにしておりますので急な退院や依頼であっても「今日から」対応できることを心がけております。

訪問看護師写真

現在の仕事内容(一日の流れ)を教えてください。

08:30 スケージュール・利用者様の報告・連絡・相談等カンファレンス
09:00 午前中2~3件の訪問 記録
12:00 休憩
13:00 午後の訪問2~3件 記録
17:30 業務終了

携帯、iPad、社用車が与えられているので、外出先での記録や報告・連絡・相談も可能です。直行・直帰も積極的に取り組んでおり、残業時間は少なくなりました。有休も1Hから消化可能なのでちょっとした受診や子育て世代も働きやすい環境です。

現在の仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。

在宅という環境では使える材料も限られており臨機応変さが求められますが、それもまたそれぞれのアイデアが生かされたりスタッフ一丸となって味わい深い看護が提供できるのかもしれません。

退院後、せっかく自宅へ戻られたのだから少しでも長くより安全に在宅療養生活が継続できるように、いかに体調を管理しリハビリを行っていくかが大切です。利用者様が発している信号を素早くキャッチすることができれば、異常の早期発見へ繫がり素早く対応することが可能です。在宅だからこそ御利用者様が見せてくださる表情は何とも言えない宝です。

訪問看護師デスクワーク

今後の目標を教えてください。

スタッフも順調に増えておりますが、全員が同じ方向に向かって質の高いサービスを提供できるように取り組まなくてはいけません。看護といえば「エムツー」と言って頂けるよう信頼のおけるステーション作りを継続します。いつか太白一のステーションをつくりあげたいです。

休日はどのように過ごしていますか。

大好きなお酒を飲んだり、美味しいものを食べたりしています。元プロバスケ選手で現89ersのGM志村雄彦さんのファンなのでバスケ観戦にアリーナにも良く通っています。温泉やマッサージも至福の時ですね。

Staff Voice

M2ファーマシーで働くスタッフの声をご紹介

現場で活躍中のスタッフに当社の特徴や仕事の楽しさなどお話を聞きました。

当社は若くて明るい職場です。
一緒に楽しく働けるスタッフをお待ちしております。

紹介会社を経由せず、是非直接ご応募ください。